2020年11月 1日 (日)

富士裾野一周ツーリング

 

愚息が富士山方面を案内して~と頼んでくるので、仕方がないので出かけてきました。

 

いつものルートで道志を抜け山中湖へ。

今が見頃と情報を得たので、いつもとは反対周りで山中湖を周って、紅葉期間中に夜はライトアップされている場所へ。

Img_4430

急激に冷え込んだので、湖から湯気が出て非常に濃い霧が出てました。

表廻りして良かったかも。

Img_4432

上の写真に写ってる桟橋から↓

Img_4434

戻って見上げる

Img_4439

Img_4445

今回は河口湖をスルーし西湖を通り

Img_4447_20201101170501

精進湖へ

Img_4455

最高のツーリング日和です♫

 

本栖湖もスルーし愚息が行った事が無いと言っているので富士宮へ。

Img_4459

浅間大社にバイクを止めさせてもらいお宮横丁で富士宮焼きそばを食べるパターン。

早めの10時に着いても、ココはオープンしてるので助かります。

Img_4463

ちょっと手を付けてから、いけねっ写真撮ってないやと気付き食べかけの写真ですみません。

Img_4460

塩味とソース味の合い盛りを頼みましたが、ウィリーはソース味の方が好みです。

 

そこから東名使って帰路につきましたが、久しぶりに8時間ぶっ通しでバイクに乗ったのでケツが痛くて参りました。

疲れましたが富士山を間近で見るのは何度行っても良いです(^^)

 

 

| | コメント (2)

2020年10月31日 (土)

GSX-R1000 キジマ ヘルメットロック取り付け

 

キジマ ヘルメットロックを取り付けました。

Img_4408

これはタンデムステップのボルトを2本外し共締めする為、愚息でも1人でできました。

ただネジロックが塗ってあるので外すのには少々、いや結構力がいるのでネジ穴をナメないように注意して下さい。

 

ついでにデイトナ バイク用 クランプバー マルチバーホルダー ステムマウントキット(φ15~17) 95442 

約1,000円も購入し

61n0zhl2gl__ac_sl1000_

ニンジャに付けてたスマホホルダーを付けました。

Img_4407

次はUSB電源を付けたいと言われてますが、カウル付きの作業はめんどくせ~~

 

| | コメント (0)

アウトランダーPHEVのショックをKYB NEW SR SPECIALに交換

 

いよいよ3回目の車検を迎えるにあたり事前点検を受けた際、右リアのショックからオイルの滲みがあるとの指摘があり、一応ディーラーで見積もりを取った所、工賃込み約120,000円でした。

 

そんなに掛かるなら社外をと思いタイトルのショックを選びました。

そこで作業を自分でするか業者に任すかの選択になりますが、ググってみたら東京の平和島にあるKTSさんがダントツに工賃が安い!!

しかもサス・工賃・アライメントがセットであると言う最高の条件。

早速ネット注文をした所

コミコミ約60,000円!!

ディーラーの半額じゃん(^^♪

 

調子に乗って全てのブッシュもついでに交換を頼んでしまいました(笑)

それでも94,000円程です。

(車高は現状のままが良いのでサスはノーマルです)

 

ところがリーズナブルだけに人気が高く、3週間先じゃないと予約が取れないとの事で

「車検に間に合わないじゃ~~ん」

と意気消沈してましたが、ブッシュ関係の依頼の為の電話のやり取りをしている間にキャンセルが出て31日の16時に急遽入れますとの連絡に二つ返事でOK。

無事車検前に交換が終了しました。

Img_4416

Img_4417

作業が3時間かかると言われてましたが、正味2時間10分で終了。

自分でやったら多分6時間は掛かると思われるので、ホントに頼んで良かったです。

 

その帰り道、走り出した瞬間

 

「あれ?ハンドルが軽くなったし、スゲ~車内が静かになったぞ。」

 

考えてみれば75,000km走ったショックとブッシュ交換にアライメントをとれば当然ですよね。

ワザとハンドルをこじったり、強めにブレーキを踏んだりしてみましたが、揺れ返しやノーズダイブも無くなり運転が楽になりました。

その他内装や足回りからあちこちからカタカタ音がしてたのが全て消えていて快適そのもの。

約100,000円出した甲斐がありました。

 

後は油脂類やシャフトブーツの交換が控えているので、車検も3回目になると出費がかさみます。新車にするよりは安いですけどね。

でも実を言うと、ちょっとエクリプスクロスPHEVを買おうか悩んでいたウィリーでした(;´Д`)

 

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

GSX-R1000 L7 アグラス レーシングスライダーの取り付け

 

前にニンジャ250が納車されて直ぐに立ちごけし、付けなかった事を後悔する羽目になった愚息は学習し今回は速攻で購入したので、できるだけ手を出さずに作業をやらせようと思います。

 

先ずはカウルの見える所にある上2ヵ所

Img_4380

Img_4377

下2ヵ所、左右8本のボルトを六角レンチで外します。

(上下でレンチのサイズが違います)

Img_4379

次はフロントフォーク側の内側にあるクリップを左右計4か所外します。

Img_4381

クリップはこの様な形状になっており、真ん中を「プチッ」っと言うまで押せば、手で外す事ができます。

(後で付ける時は真ん中を出っ張らす凸の状態にして、穴にはめて、最後に真ん中をプチっと押すと固定できます)

Img_4382

後はバキバキと合わせ目を丁寧に外しましょう。

愚息はビビッて全然できないので、思わず手が(笑)

 

 

下にタオルや毛布を敷き、カウルを降ろします。

Img_4385

これでようやくスライダーを取り付ける場所が見えますので、ザックリした説明書を見ながらボルトを外します。

因みに写真の六角レンチが掛かってる下のエンジン固定ボルトも外しますが、ココを緩めてもエンジンが落ちる事は無いのでご安心を。

Img_4383

しかしとんでもないトルクでしまっているので山を舐めないように注意です。

やはり初心者の愚息にはちょっと荷が重く、カウルをバキバキ外すところからほとんどウィリーが手出しする事になりました(;´Д`)

 

スライダーのステーをガッチリ固定したら、外した逆の順番でカウルを戻します。

 

写真を撮り忘れましたが、アクセル側はボルト1本で固定し、フレームを挟むようにする部品(写真に写ってる小さいキャップボルトのトコ)で固定するようになってます。

Img_4386

クラッチ側

Img_4387

そこにスライダーを固定。

Img_4389

これでカウルには傷がつかないで済むでしょうけど、ミラーやマフラーは傷になるでしょうね。

後はマフラーの付け根に付けるヤツやアクスルスライダーなんかもあると安心かな。

でもスライダーを付ける事によって地面に当たる部分が変わるから、1回コカしてみないと分からないですな。

 

| | コメント (0)

2020年10月23日 (金)

ワークマン ヒーターインナーベスト

 

今密かに人気のワークマンのヒーター付きベストを入手しました。

 

事前に23日入荷と聞いていたので、開店時間7時に合わせて行ってみると、既に先客が1人。

やっぱし同じ物目当てでした。

 

ベストが3,900円のバッテリーと充電器がセットになった物が4,900円で税込み8,800円です。

Img_4404

早速着て、バッテリーを繋げ、電源オン。

最初は最強のモードでしばらくすると腰のあたりがかなり暖かい。

椅子に座って押し付けた状態だと暑いくらい。

 

会社でも評判も上々。

ますます口コミで評判になる事間違いなしです。

 

これで今年の冬は歯をガチガチしないで済みそうです(^^♪

 

| | コメント (0)

«今年も日光に行ってきました。